市の指定文化財を訪ねて・・・

10月11日

10月10日体育の日
運動を兼ねての市の指定文化財巡りが実施され参加しました。

河内地区ウオーキングコース約4・8Kmのコース付近にある
文化財を巡る、教育委員さんの説明付きで・・・

ウオーキング前のストレッチ体操を青空の下で・・・

e0345868_21141825.jpg

e0345868_21154145.jpg


では 出発最初の文化財へ

引瀬神社・保食宮(うけもちのみや)
お祭されている「保食宮」は、日本神話で食物全般をつかさどる
女性の神様といわれています。

e0345868_21174688.jpg


天照大神が月読尊(ツキヨミノミコト)に命じて保食神に食物を
求めたところ、この神は口から飯や魚や動物を出して料理をして
もてなしました。
すると、月読尊が汚いと怒り保食神を殺してしまいました。
その遺体からは、沢山の食べ物が生まれた・・・と言う話

文化財は江戸時代後期頃に作られたと考えられる
石造桁橋です。

e0345868_21362311.jpg


石橋の長さは約5m、幅約2mで5枚の長くて丈夫な板石によって構成
されています。
桁部分の石の厚みは薄くて、少しアーチ状に弧を描いています。
橋のたもとには、欄干の親柱が立っていたと思われるくぼみが確認できます。

子供の時から見ていた神社だけど、こんな言われがあるとは
思ってもいませんでした。


e0345868_21481817.jpg


次に向かったのは、西田古墳

e0345868_21572942.jpg

e0345868_21570728.jpg


e0345868_21580884.jpg



e0345868_22155293.gif




[PR]

by noitigo88 | 2016-10-11 22:19